生き地獄???
そんな風に思ってしまう 今日この頃。
HAPPYな 日記にするはずなのに。。。

火曜日は 背骨コンディショニングに 都庁前の駅で 下車して行く。
初めての場所。

途中 大江戸線乗り換えの時から お尻の靭帯?が 引っ張られる感じで 痛くなって来た。
歩くと 痛い。。。

で ホームに降りようとしたら その前で 盲人の人が ウロウロしていて 階段から落ちるんじゃないかと 冷や冷やしたので 「階段ですよ。」と声をかけたら 「改札に行きたいんですけど。」と言われ プリプエママも痛かったんだけど 改札の手前まで 案内した。
人の為に 何も出来ないと そして この時も痛くて あ~~~ と落ち込み始めていた時に 「プリプエママでも 人助けが出来るよ。」と チャンスを与えてくれたのかもしれない。

そう思うと その人に感謝したくなった。
そして 背骨では・・・(そうそう その前に その建物にたどり着くまで 地下で ウロウロ。その番号の出口は 表示されていないし ここで 痛くてうずくまっていても 誰も気づいてくれないと 必死で歩く)「靭帯や神経が 引っ張られて 痛いんだと思います。」と。

そして 先生も 40になってすぐ 坐骨神経痛になって 3年このトレーニングをして 行きつ戻りつだったらしい。
元々 スポーツクラブのインストラクターとか している方なのに(プリプエママの1つ上)やはり 有酸素運動しかやっていなくて 大臀筋の筋トレとかは やっていなかったらしい。

で 「信じられない これでいいのだろうか?と 心配になる気持ちは わかります。でも 筋トレして下さい。痛かったら 負荷を弱くしたり 回数を減らしてもいいです。とにかく 続けること。」と言われ なんとかやってみようかという気になりました。
帰りは 靭帯も痛くなく 帰り。

そして 昨日。
ちょっといいかなと思ったけど やっぱり痛いな。

で 「最近痛みがひどくて 落ち込んでます。。。」 とパパが 前病院に付いて行ってくれた パパのいとこに 次回の診察日と共にメールしたら 「気晴らしに 遊びに行きます。」と返事をくれて 昨日の朝電話が。。。
プリプエママ 就職先から 水曜日までに 2次面接の連絡があると言っていたので それかと思ったら パパのいとこで このあいだプリプエママが行った 「梅の有名な公園の梅が咲いているかしら?」 と聞かれたので 「咲いていますよ。」と。

「では それを見てから 伺います。」と。
このさりげなさ いいよね。

「でも 何にもお菓子が無くて。」と話したら 「いいですよ。」って。
桜餅と 鶯餅を 買って来てくれた。

プリプエママも 大変な時に来て頂いているので 家の中も外も洗濯物は干してあるし まあ 掃除はしたけど そんなに気取らず。。。
おとなしいタイプの方なので プリプエママの話も 黙って聞いてくれる。

そして 帰りに 送りがてら プリプエママも年賀状の当選切手シートをもらいに 一緒に郵便局へ。
歩いてみると やっぱり 靭帯が引っ張られて 痛い。

火曜日も それで すたすた歩けず ちょっと小股だった。
そして今日 午前中 花の注文を。

チューリップが欲しかったんだけど 入荷が未定だそう。
で もう1つ作りたい物の分は あったんだけど それはいつでもあるものだから またかな。。。

そして 以前から作ろうと思っていた 先にUPした フォトフレームを作る。
これで プリフラの在庫も まだあるけど だいぶすっきりした。

そして そして それが出来た頃 かなり痛くて 本当に 今日のお題「生き地獄」と言う感じだった。
すべて これで阻まれている。

だけど 温かいし 本を返して 借りたいしで お昼を食べたら まずは図書館 それから先日のおみくじ 中吉だけど 神社に結わえて来た方がいいと パパに言われて それを結びに また松陰さんに会いに(笑)
それから 松陰神社商店街を プラプラ。

ここに新しいパーラーが出来て 入ってみようかなとも 思ったけど とりあえず この通りを散策して。。。
なぜだか 最近 食べ物系のちょっとしたお店が いろいろ出来ている。

で また パーラー通って でも通過して(笑) いつも通らない道を。
これ どこに行くのかな~ と思ったら いつもの緑道に出た。
で 帰宅したら なんと。。。また サプライズが。。。

こうやって 生きているの辛いな~ と思うプリプエママを みんながサポートしてくれる。
こちらの記事も UPしたいけど 今UPしていいか 確認中なので また後日。

それにしても 水曜日にかかって来るという電話 いまだに来ない。
今日は パパが夕飯食べると 珍しく早く帰って来たけど 「もう ダメってことじゃないの?」って。

なんか 面接行った時から ずいぶんルーズだな~ って思ったんだけど やっぱり 椅子の事とか 痛い事とか 言ったからかな~?
でも 電話くれないっていうのも ひどいよね。

なんか 感じ悪い。
今迄 ダメだったところだって 一応返事は いつもあったもんね。

そうそう 昨日この本を読んだ。
d0129796_20025140.jpg
この本にも 痛みで 「生きていたくなかった。」と思った人が いると書いてあった。
いるんだな~ プリプエママと同じ思いだった人が。

本当に 「痛みを受け入れる」 「小さなことでも 感謝する」 とか 「出来たことを 考える」 とか言っても やっぱり 痛いのは 辛い。
そして 今夜も こんなことを 思い出してやってみたよ。

置かれた場所 の本の次の本 最近読んだ本だけど 「シスター達のお皿を 毎ご飯ごとに いくつも並べる 単純作業一つにしても 『このお皿を使った人が 幸せになれますよに。』と祈りながら 配ると それは意味のあることになる」 というようなことが 書いてあった。
だから 「このご飯を食べて パパが健康でありますように。」って 祈ってみたよ。

これも やっぱり 痛くなかったら やらなかったことだよね きっと。。。
痛くて得たことも 多かった と思いたい。。。

そうそう 結局 靭帯を引っ張らないように 思いっきり姿勢を正して どちらかと言うと 後ろに寄りかかるように そして足の後ろ側を使うように歩いたら 結局1時間以上 歩けたよ。
でも 帰って来て 座っていたら また痛かったりしたけど。

明日はあったかいって言うし もっといい日になるといいな~。


[PR]
by puripuemama | 2017-01-26 20:07 | 花日記 | Comments(0)
<< 素敵なサプライズ! フューネラルフラワー >>