急がば回れ。。。
いつも 右が不調のプリプエママですが 左まで不調になって来ました。
なんか が~~~ん って感じで 例の整体師さんに また来てもらいました。

整体で痛めたくせに 飽きもせず・・・と お思いかと思いますが もう10年以上通っていたのです。
プリプエママの性格も身体の癖も 全部お見通しです。

ただ やっぱり怖い思いをしたので そういうのはやってもらってません。
やっぱり かなり左に傾いて 右も股関節辺りが飛び出していました。

そして 今日頂いた1句は 「急がば回れ。」
やっぱり パパと同じような事を言う。

いろんな人から 心配されたり 情報得たり 期間が長くなると そういうのが増えて来て それもまた勉強。
そんな状況を楽しんで 過ごして下さい。って

元々は 整体で痛くしたんですけどね~。
正直 もう2度と行かないぞ!と 思って 自分で何とかしようと思った時もありました。

セルフコントロールと言うか ヨガやピラティスで 自分で治す。
それが 本当は 理想ですよね。

でも 今回の件で頂いた これもとある人の言葉ですが 「医者を利用してやる。薬に頼るのではなく 利用してやる。」の意気でと。
美味しいとこ取りしてもいいかなと。

自分が 心地よくなるのであれば。。。
以前 怖~い整形外科に行ってみた時に 唯一良かったものは 坐骨神経痛や腰痛に効くと言うクッション。

これ 本当にいいのです。
なので これも 怖~い医者に行ってみてよかった事の1つかも(しかも その前にネットで購入したものの半額だったし。)

そうやって 楽しんで行けということですか。。。
いつも思うのですが どうしてみなさん ここぞという時に いい言葉を発せられるのでしょうか?

プリプエママだったら そんな風に言ってあげられるだろうか?って いつも思ってしまいます。
そうそう 例の楽天的な叔母に 「このクッション使っていると 痛いの忘れちゃうんですけど 一体いつ外すべきか?」って 聞いてみたところ 「あ~ら 痛くないんだったら ずっと使えばいいんじゃないの?」と。。。

なんか プリプエママの悩んでいることって 馬鹿みたいですね(笑)
「まあ そういう性格だから こうなるんだよ。」って 親せきの医者には言われましたけど。

それにしても 今日も暑かった暑かった。。。
こう暑いと 今までは 行かなきゃと思っていた散歩さえ 行きたくなくなりますね。

もっと だらけていいのかな?
ほにゃら~。
[PR]
by puripuemama | 2014-06-01 20:17 | 徒然日記 | Comments(0)
<< 新聞一面の話・・・ 時が来るのを待つ >>