人気ブログランキング |
おひとりさまの老後
先日 今話題の 「おひとりさまの老後」を読み終わりました。
昨日 徹子の部屋に 著者の上野千鶴子さんが 出演されていたので ビデオに撮って見ました。

近年 寿命が延びたというものの  「ぴんぴんコロリ。」とはなかなか行かないもの。
結局最後は 誰かの助けが必要になる。
たとえ今 伴侶がいたとしても 長生きするから みな結局 シングルアゲインなる。
その時 必要なのは友達。
人生はIQより愛嬌。
介護される心得としては ことに女性は我慢してしまい 人に何かしてもらうことに慣れていないので、気に入らなくても文句を言えない。「こうして欲しい。」「 これは嫌だ。」とはっきり言うことが必要。
介護する人は 介護される人を 子供扱いしない。
介護してくれる人に余計な期待をしない。
ユーモアと感謝を忘れない。
一人は 決してさみしいものではない 誰でも最後は一人。
金持ちより 人持ち(友達持ち)。

ちょっと考える本とTVでした。
by puripuemama | 2008-03-19 13:56 | 読書 | Comments(2)
Commented by mitarumama at 2008-03-19 18:08
「おひとりさまの老後」の内容、気になっていたんです。
プリプエママさんのご紹介で、老後に限らないお話だな、って思いました。女性が上手に生きるためのヒントですね(^^)
こういうふうに生きられたらいいなあ。
Commented by puripuemama at 2008-03-20 13:11
mitarumamaさん ありがとうございます。
うまく文章には 書けませんでしたが なるほどね~ということが 本には書いてありましたよ。
確かに 女性が上手に生きるためのヒントでもありますね。


 
<< 予定変更して・・・ 楽しい再会 >>