人気ブログランキング |
数学の日
今日3月14日は 314→3.14→円周率の日→数学の日だそうです(by 本日の朝日新聞 日野原先生の記事)
数学と言えば プリプエママの専攻学科ですが 今日は訳あって算数数学 英語に国語のテストを受けて来ました。

久々に解いた 分数計算・・・普段PCのプリプエママ 手が思うように動きません!
今日の今日まで 算数数学とは 数か月無縁だったので まさに頭の体操でした。

そもそも プリプエママが数学科に行った訳は 中学校の時の数学の先生が 女の先生で 決して美人ではなかったけれど サバサバしていてよかったから 先生になりたいと思っていたプリプエママは 女の先生の少ない数学の先生になることに決めました。
ちょうど 親戚にも2名ほど数学科出身の女性がいて お話を聞いて 早々受験校も決め 志望大学の数学科の家庭教師を付けてもらいました。

その家庭教師の先生とは プリプエママとしては 相性がよく 多大な影響も受けました。
その先生は 今現在も高校の数学の先生として活躍され このブログも見て下さっています。

数学科というと 引かれることも多いですが プリプエママは超バリバリ理系人間でもなく 英語も好きだし 国語も好き 実験系は嫌いです。
数学で良かったのは ピシっと答えが1つしかないこと ウソが許されないこと?です。

でも正直 高校3年位になると 男子の方がメキメキと 数学が出来るようになり とてもかなわないと思いましたし 大学に入ってみると 計算はあくまで手段 理論の世界で 定義を元に定理を証明する という世界でした。
しかし いまさら引き返すわけにも行かず 訳のわからない教科書を テスト前には3回読んで まさに忍耐でした!

ですが 学生時代にやっていた家庭教師 パート時代の塾の講師などは 数学科というだけで 結構重宝がられました。
就職の面接でも 「ゼミは何を勉強しましたか?」と聞かれて 「解析学です。」というと その先を突っ込まれないので 楽ちんでした(笑)

同じ学科の友達は みな結構サバサバしています。
頭の構造が論理的 ある意味男っぽいからでしょうか?

数学→論理的思考→プログラミングに向いている? とプリプエママの就職当時は プログラマーやSEがほとんどの就職先でした。
今 就活中のプリプエママ 昔取った杵柄を大事にするか はたまた180度違うことに挑戦するか?

どちらにしても 最近以前のようなやる気と情熱がなくなってしまった プリプエママです。
一体以前のプリプエママは どこに行ってしまったんでしょうか???
by puripuemama | 2009-03-14 20:19 | 徒然日記 | Comments(0)
<< 先日買った本・・・ エアーウェーブ >>