<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ようやく復活しました!?
やっと昨夜は まだ睡眠導入剤の力を借りるものの 夜12時近くに寝ることが出来ました。
これで 体内時計も戻ってきたのかな???

そして 今日やっと平熱?に戻りました(お昼過ぎは ちょっと怪しかったけど・・・)
で 復活の第一歩は 楽しくもない眼科行き。

一応予約(でも あまり意味がない?)してあったのですが 間際に熱が怪しくて どうしようかともたもたしていたところ なんと2時間半もかかりました(待ちくたびれました)
でも 帰ってきたら 熱が下がっていたので たぶんもう大丈夫です。。。

帰国した時は 「そんなにビクビクしなくても 一人で海外行けたじゃん!今度は 母を連れて 2人でも行けるかな?(行く予定はありませんが・・・)」なんて 強気だったのに 熱が出たとたん これじゃ駄目じゃん!と すっかり弱気になりました。。。
そして 今までは 一生懸命聴いていた ラジオフランス語講座 今週から7月のテキストで それを持っていなかったのも手伝って いや第一には 目的がなくなったので なんだかやる気がうせました。

帰国直後は フランス語の勉強再開しようかとも 思っていたのですよ これでも・・・
やっぱり ベルギーやフランスで 話していて楽しかったし・・・

でも 眼科の帰り 私はこの世田谷で暮らすんだな~と しみじみ感じてしまいました。
今年は 受験生もいるし(カテキョ) 午前中夏期講習の日程を組んでいて 暑いのに大変だ~(すいません 生徒もですが 私もです)そんなに働きたくないよ~と 思ってしまったふつつか者です。。。

無理しないように 取り組んで行きます。。。
[PR]
by puripuemama | 2010-06-30 20:01 | 徒然日記 | Comments(0)
お花屋さん♪
こちらは ベルギー在住のカルトナージュ作家の方が ブログに載せていらしたお店。。。
お花屋さん「L'atelier en Herve」

素敵なディスプレイです。
こんな素敵なお店 在白中はなかったですね~。

ノーカメラでしたが 許可を得て写真を撮りました。
d0129796_1414223.jpg

そして 良く見ると プリザーブドフラワーが・・・
よくある ラムズイヤーを球状に貼った物・・・
d0129796_14151249.jpg

そして こちらは ベルベットリーフをベースに オレンジの薔薇をアレンジしたもの。。。
d0129796_14154398.jpg

「これ プリザーブドフラワー?」と聞いたところ そうだという返事でしたので 間違いありません。。。
照明は こんな感じ・・・
d0129796_14163818.jpg

こちらのお店では 当然生花は買えないので アレンジに必要なオブジェを 物色しましたが これと言った物はなく・・・
隣接しているこれまた チェックしていた パリにもある雑貨屋さんへと進みます。。。
[PR]
by puripuemama | 2010-06-29 14:17 | Comments(0)
ブリュッセル2日目♪
ようやく観光です。
この日は かねてから決めていた通り サブロン教会とグランプラスを・・・

こちら サブロン教会・・・
d0129796_1491164.jpg

ほとんどショッピング関連なので と友達にも話していたのですが ご主人様が車を出して下さり・・・
ご主人様 退屈しないかな~と 友達にも話していたんですが プリプエパパと違って 案外ウインドーショッピングがお好きなようで 良かったです。

土日は サブロンの骨董市が開かれるので こちらでプリフラアレンジに関連する何かが うまく見つかるといいな~と 1軒1軒見て回りました。
使い方のわからないものもあり その都度質問しながら 3人で「へ~」と言いながらみたものもありました。
d0129796_1455584.jpg

で この探索最中が 寒いのなんの・・・
前日メテオで 天気予報を確認してはいたんですが 最高13度どころではない 10度あったかないか?っという体感温度・・・

市は残念ながら めぼしい物がなく 寒いので サブロン広場に面している これもチェックしておいたお花屋さんへ。
[PR]
by puripuemama | 2010-06-29 14:09 | 旅行 | Comments(0)
ホテルでは・・・
朝食は こんな感じ・・・
パリのホテルも 大して変わらず ・・・

大抵が チョコパンか クロワッサンか カスタード?がちょっと入ったスイートデニッシュ・・・
果物は 好きなものを取ってよかったので もちろん日本ではめったに食べれない?洋ナシをチョイス!
d0129796_2026671.jpg

アールヌーボー調の照明は さすがヨーロッパって感じですね。
d0129796_20263824.jpg

それにしても ベルギーのホテルはいい加減と言うか(失礼!) おおらかというか・・・
滞在中は パスポートと予備の日本円を フロントのセーフティーボックスに預けていたんですが・・・

いつもこちらのレセプション 若いお姉ちゃんやお兄ちゃんが入れ替わり立ち替わりなんですが セーフティーボックスに預ける人があまりいないのか 入れる時も 出す時も 「どうやるのかな~?」と 必ず二人がかり・・・
ホテル最後の日も 「開かない。どうやるんだ?」と 四苦八苦・・・

今日は出してもらわないと これから友達の家に泊まって 明日はパリなのよ~
「フ~ 開いた・・・」となんとか開けてもらいました。

まあ こんな調子で でもそれだけにいいこともあって?ここでカミングアウトするのもなんですが・・・
19日夜8時過ぎにホテルに着いて カギの件ですったもんだし 今夏至で外は9時半まで明るいものの 夜一人で歩くのは危険なので フランス飯を食べて 胃がもたれて食べたくない時に・・・と思って用意して行った 非常食の日本食と簡単湯沸かし器が 大活躍・・・

これ エジプト イスラエル モロッコ ロシア&インド(もかな?)とにかく 食べ物が~という国に行く時は 一応持って歩いた湯沸かし器・・・
なんとパパが独身時代から持っていた物です。
d0129796_20463648.jpg

で パリの空港でもお水を買うことが出来ず 果たしてベルギーのホテルの冷蔵庫にお水があるかな~と思いましたが ありました 懐かしのSPA(なぜか パリのホテルは3星だったのに 冷蔵庫は空っぽでした・・・)
そして これを使って お湯を沸かして 非常用の五目御飯を頂き・・・

話は飛んで パリのホテルの部屋で友達とご飯を食べている時に ふと「そういえば 冷蔵庫のお水の代金払わなかった・・・」
「レセプションで何も言われなかったの?」

「うん。チェックアウトの時 何も聞かれなかったし メイドさんも冷蔵庫チェックしなかったのかな~?」
まあ いいかげんなことは こういう時はいいものです(なんてね)
 
[PR]
by puripuemama | 2010-06-28 20:54 | 旅行 | Comments(0)
とりあえず 病院に行って来ました・・・
おととい 昨日と 午後になると熱が上がり 熱の上昇ともに 頭痛も増して・・・
旅行の前に あちらで万が一のためにと お薬をもらっていたので その解熱鎮痛剤を 熱が上がって来た時は飲んで 昨夜なんかは ぐっしょり汗をかいていましたが 念のため今日午前中 近くの内科に行って来ました。

風邪の症状は無いので 解熱鎮痛剤で様子を見るしかないみたいです。
今日は やけに眠いです。。。

今までは 熱があるのに 眠気は少なくて(体が疲れた感は全然なくて) おまけにまだ時差ボケなのか プリプエママ的には かなり遅い時間にならないと 眠気も出なくて・・・
これで 次第に眠気が強くなって ガ~ガ~寝れるようになったら 治るのかな?

まあ あちらで熱を出すより よかったかな?
[PR]
by puripuemama | 2010-06-28 17:44 | 徒然日記 | Comments(4)
そしてホテルは・・・
ちょうど ホテルに着くころ 雨が降り出しました。
「晴れた日のベルギー」という本があるほど 良く雨が降ります。

松江も 「弁当忘れても 傘忘れるな。」と言う文句がありますが・・・
こちらの人は 雨が降っていても ほとんど傘をさしません・・・

で 今回泊まったホテルは 別にガイドブックにも載っていない アブノーマル?なホテル。
1泊朝食付きで70ユーロですから その程度のホテルです。

で なぜこのホテルかと言うと 14年前ベルギーに着任した時 前任者がお家を明け渡して下さるまで 滞在していたホテルだったからです。
前任者の方も 同時期に着任した方もお1組 こちらのホテルに滞在していました。
d0129796_1120586.jpg


でも 安ホテルはそれなりのことがあり ポーターさんはいないので 数段の階段を 重いスーツケースを運ばなければならなかったり・・・ 
おまけに 日本と違って 自動ドアと言う物が少ない・・・

間際まで プリプエママがベルギーに行けるかな~と 一番気がかりだったのが 左手が痛かったこと・・・
幸い 最近はちょっこしの痛みでとどまっているので 良かったですが・・・

たとえば エレベーターも 2重ドアで 最初のドアももちろん手で引っ張り開け 次のドアは手で押し開け で 右手にスーツケースなので どうしても左を使う訳で・・・
でも なんとか旅行中も 左手もちょっこしの痛みで済んだので 大丈夫でした。。。
d0129796_11235369.jpg

で 最初はスムーズに部屋には入れたものの まずは ベルギーの友達に電話しなきゃと 部屋の電話をかけてみると 外線ボタンを押し友達の番号を回していはずが なぜかレセプションの人が出て 何か言っているけど 良くわからないので レセプションに言って聞いた方が早いかと 再びレセプションへ・・・

そうしたら なんだか 外線はこの時間フェルメ(閉じられていて)で レセプチョンから電話してくれると言うので それなら携帯でかけるから 大丈夫と その場でかけてみるも なぜかかからず・・・(今回 成田で期間限定の海外で使える携帯を借りました)
レセプションのお姉ちゃんが 0081だか何だかを押さないとみたいなことを言うので だってベルギーにいる友達だし・・・ともう一度トライしてなんとか友達につながってホッとするもつかの間。

部屋に戻って カギを開けるもエラーばかり出て 開かず・・・
「カギ開かないけど・・・」と またレセプションへ。(プリプエママの部屋は 日本で言う2階だったので まあいいけど)

もう一枚別のカードをもらって トライするも またエラー。。。
またレセプションへ。。。

そうしたところ 今度はクレ(普通のカギ)を渡され その時はなんとも思わずカギを受け取ってみたものの ドアの前で 「どこにこのカギさすの?穴ないじゃん?」
で 又してもレセプションへ。

「このカギ入れるとこないんだけど・・・一緒に来てくれない?」と頼んで 一緒に来てもらうと 彼女も「あれ???ほんとだ。今人を呼んでくるから」と言って とりあえず持って来たカード式のキーを差し込んだところ 今度はスムーズに開き でもさっきからエラーが出るので 「とりあえず 人を呼んで来るから・・・」と 行ってしまい・・・
結局 別の男性が来て 一か所ふたみたいのを開けて ここにカギが入ると 普通のカギを渡されました。

その後もカギに関しては ひと悶着あり 結局カード式のキーで なんとかおさまりました。
ここで かなり時間を要してしまい それまで寝ていないので 疲れもマックスに来ており パパに連絡するのもすっかり忘れ 逆に到着を心配していたパパからメールが入る始末・・・

そんなこんなのベルギー1日目でした。
[PR]
by puripuemama | 2010-06-27 11:44 | 旅行 | Comments(4)
どの飛行機で行く?
実は ベルギー在白中は 成田ーベルギーの直行便(サベナ航空)が あったのですが 今やそれもなく(そのもっと前は ANAの直行便もあったそうな・・・)
したがって どこかで乗り継ぎしなければならないのですが なんと言っても まったくの1人海外旅行は初めて しかもヨーロッパは11年ぶりだし 大学時代やOL時代は 友達と行ったりしていましたが 結婚してからはパパと一緒がほとんどで パパがいるとついつい頼ってしまい それに慣れてしまうと 自分で出来なくなっていて・・・

最初 帰りにパリに寄るので 安いし エールフランスで行こうかと思っていたのですが パリでの乗り継ぎがやけに短い 待ち時間がなくていいのですが 良く短時間だと荷物が出てこないと言うのを 聞いたので う~~~んと思っていたら ベルギーの友達から 「呼び寄せ便って覚えてる?」とメールが・・・

確かに 在白中も そういうシステムがあったなと 思い出しました。
どういうものかと言うと 我が家に遊びに来た 福島のプリプエおじいちゃん おばあちゃん 東京のプリプエおばあちゃんはじめ 親せきや友達は ほぼ乗り継ぎが嫌で 直行便のサベナ航空で来たのですが どうしても日本の航空会社でないと不安というお客様を呼び寄せるために JALとANAがしているサービスがあります。

それは JALならアムステルダムで ANAならパリでそれぞれ飛行機を降りて そこからワゴン車で ブリュッセルの飛行場なり 指定のホテルや家まで 送り届けてくれるというシステム。

どちらかというと せっかく外国に行くのだから あんまり日本に関係するものは避けたいプリプエママですが まあ 今回は一人だし 久々の長時間飛行なので このシステムを採用することに・・・

そして 今回出発時間は少々遅れたものの 30分ほどパリに早く着き 出口付近で名前を書いたプラカードを持って 現地の係員がいるいうことだったのですが 飛行機到着予定から20分後?だかには 到着しているということでしたが 早く着いてしまったので 係り員がいない・・・
でも 何人か 他の係り員は既にプラカードを持って 立っていて・・・

何度も 見落としたかな~?と そのプラカードを見直しましたが プリプエママの名前の入ったプラカードは見当たらず う~~~ん と思っていたら 遠くの方に今まで見なかった顔の係り員が プラカードを持って立っていることに気づき 近寄ってみると その係員さんでした。
他に 既に2人の年齢不詳の若いお兄ちゃんが待っていて ってことは だいぶ前にこの係員の人は到着していたのか? もっと前方にいて欲しかったな~。

てな感じで 3人ベンツのワゴンに乗りこんで 3時間かけてブリュッセルへ。
飛行機も このワゴン車も ちっとも眠くなくて 眠れなかったプリプエママ。

途中 2人のお兄ちゃん達は ウォルウェーサンピエールという 高級住宅地の一角と そこから近い場所で降り プリプエママが最後となりました。
[PR]
by puripuemama | 2010-06-27 11:10 | 旅行 | Comments(2)
トァズーホー・・・???
プリプエママが11年前帰国してから EU内の通貨が統一され EUROが使われるようになりました。
なので 今回初めて ユーロ通貨を見たのです。

新 「これがユーロ通貨なんだ~ね。僕外国のお金初めて見たよ。」

d0129796_2105450.jpg

新 「こっちが裏だ~ね。僕も裏になっちゃう~でへへ。」
d0129796_2113945.jpg

この4月から 聞き始めていたラジオのフランス語講座。
最初の方で 「トワズーホー」と言っていて ?
「トワズルー」(3時じゃないし なんだ?)と 思っていたら 3ユーロだったんですね。

フランより聞き取りにくい しかも母音で始まっているから リエゾンするし・・・
今回は 円の方が強くてよかったみたいですが ユーロの小銭は良くわかりませんでした。

毎回 お財布から出す時 手間取ってました(笑)
お店の人にも 「コンプリケだね~。」と言いながら モタモタの言い訳を言っていました・・・
[PR]
by puripuemama | 2010-06-27 02:15 | 旅行 | Comments(0)
旅行グッズ探し・・・
プリプエママが 初めて海外旅行に行ったのは 大学三年の春休み アメリカはサンフランシスコの郊外 サンノゼでした。
この時は 一応行く時は単身 厳密に言うと 一人でホームステイのツアー旅行に参加しました。

でも もちろん日本人が参加していたので 現地で仲良くなりましたが。。。
この時 プリプエママは プリプエおばちゃん作のポシェットを持って行っていて その時一緒のツアーの日本人が ポケットとファスナーがいっぱいついた 幼稚園バックのようなバッグを斜めがけして持っていて これはいいな~と 翌年の卒業旅行では その手のバッグを買って ベルギー時代もずっと重宝して使っていました。

今は その2代目も持っていますが かなりのボロで しかも年々中に入れる物が多くなっていくので もう少しサイズの大きい物で ポケットがいっぱいついている物 殊にファスナーが付いているメインの部分にさらに内ポケットが しかも自分の身に近い側に付いていて それもファスナーがついていること。
また メインの両サイドにもポケットがあって ファスナーがついてれば なおよし・・・と思っていました。
d0129796_1423937.jpg
d0129796_142558.jpg

で 3月から いろいろお店を見ていましたが なかなか気に入った物がなく結局探し当てたのは 都庁のパスポート申請に隣接している トラベル用品のお店。
その他に いつもパパと一緒だとパスポートも パパのセーフティーベストなるものに入れてもらっていて いつも楽チンしていたのですが そのベストプリプエママが着けると カットソーからも丸見えで やはり同じお店で探したところ キャミソール風の物を見つけ 購入しました。

セーフティーボックスに預けられない時 こちらにパスポートと日本円を入れておいたのですが 暑い日など 孵化してしまうのでは?(それでお金が増えていればいいけど) と思うほど 案の定かなりしけったお札になっていましたが・・・
d0129796_1435619.jpg


とにもかくにも ベルギーに住んでいた時も 4人に一人は泥棒に入られたり 車を盗まれたり 地下鉄ではスリにも遭遇したし とにかく危ないと言うのが頭にあるので 厳重には厳重を重ねて 乗りこんだ訳です。。。

そして 最後のこれは 初めてのホームステイの時にプリプエおばあちゃんが作ってくれた スーツケースに着けるマーク。
なんと オリジナルは赤い土台の方だったんですが どこか旅行していた時 1つなくなってしまい 新たに白い土台の物を作ってもらいました。

これがあると すぐにプリプエママのスーツケースだとわかります。。。
d0129796_150213.jpg

[PR]
by puripuemama | 2010-06-27 01:50 | 旅行 | Comments(0)
旅の準備は3月から・・・
今回の旅 最初に思い立ったのは 3月。
なぜかというと 4月に突然1週間公文が休みということが判明し・・・

でも 訪れる先の友達が その時期日本に一時帰国というので あきらめました。
4月だと まだ寒いしね~。

でも その3月から カルトナージュの教室では 広岡先生やパリ大好きなお友達に カルトナージュの布地屋 手芸用品のお店の情報を教えてもらったり ネットでいろいろ検索したり(今では いろんな方が ブログで現地の様子を紹介しているので ある意味便利ですよね。今回訪れた1つの場所も このブログネタで 助かりました)

そう もう感のいい方は ほぼどこを旅したか お分かりですよね?
むかし とある人に プリプエママは 目的がないと その場所に行かないんだね。と言われたことがあります。

確かに ふらりと 目的もなく出かけることは ありません。
でも 今回の旅行 自分でもよく踏み切ったなと 思いました。

96~99年まで ベルギーに住んでいましたが ベルギーはEUの本部でヨーロッパの中心ということもありますが 旅行をするにも 本当に中心にあるので 在白中は 本当に良く旅行しました。
何しろ大陸続きですから 車を走らせれば 隣の国に着いてしまう 島国の日本とは大違いです。

人間 十分満たしてしまうと それ以上求める気力がなくなる物で 帰国してから ヨーロッパに行きたいとは 少しも思わず ましてや12時間も飛行機に乗って 時差ボケもあって 治安も悪くて・・・などなど考えると まったくもって行く気がありませんでした。

そんなプリプエママが 今回どうして行こうかと思ったかというと・・・

①あちらで2年間 同じフランス語の学校に通っていた友達が 昨年春から またご主人様の転勤でベルギー在住になったこと。

②お向かいの フィゼットさんがもう80歳代で お元気なうちに会いたいなということ~回顧主義ではないのですが 以前自分が頑張って一生懸命生きて来た場所を 見に行ってみたいと思ったこと。

③帰国してから ベルギーのダニエルオスト氏が アイスフラワーで活躍されていること カルトナージュを習って 在白当時はそういった布地屋さんとか手芸屋さんは 全然行ったことがなかったので どんなものか見たかったこと。

これらが おもな理由です。
なので 行く前に 日本でどんな外国の布地が売られているのか 日暮里はじめ色々なお店を 探索していたわけです。 
[PR]
by puripuemama | 2010-06-27 01:21 | 旅行 | Comments(0)